決勝
毎度のごとくサイティングラップ。2コーナーにていきなり誰か転倒!良く見ると耐久丸さんと組んだ東裏君。
サイティングラップのときここでこける人がほんと多い!何回も見た。2コーナーは要注意である。
その後ウォームアップで1周。で、シグナル点灯、消灯、スタート!!
タイミングはまあまあ!不得意なイン側スタートだったのですが何とかインにマシンを付けることに成功。
可もなく不可もなく1コーナーを立ち上がる。7〜8位ぐらいか?そのまま2コーナーへ向かう。
その時すぐ前を走っていたランキングトップの谷選手がもんどりうって転倒!結構痛そう・・・
部品がバラバラになりながらマシンがコースアウトしていきます!
私は2コーナーは毎回インベタなので(理由→正味怖いから(^^)
軽く萎えながらも難なくすり抜けてモスS〜すりばち〜裏ストレートと続きます。
私のすぐ前は松本選手、その前は多分宮崎選手と竹之内選手と奥谷選手。
そのまま付かず離れずで3〜4周します。しかし私の前を走る松本選手のペースが上がりません。
徐々に私と松本選手だけになります。何かトラブルか??
タイムも40秒2ぐらいで伸びません。明らかに抜くチャンス!!
5周目、タイミングを計ります。インフィールドがどうやら調子悪いみたい!?チャンスは次の周?
よーし!こんなチャンスなかなか無いし行っとこー!次いつチャンスあるか分からんし来年国際自動昇格されるので
次の勝負は無いしね〜!しかしここで雨のフラッグ!えーって感じだったのですが見る間にマシンが濡れていきます。
そうこうしてる間に何やら皆こけていきます!最終手前コーナーで少し前を走る竹之内選手がふっとんでます!
1コーナーでも松田君を筆頭に3台ほど転倒!怖すぎ!これはひょとして赤旗出るか??
案の定赤旗中断!あーあ・・・萎えた・・・
多分7周してるので成立終了やなー。スペアホイール持ってないし良かった〜って考えながらピットへ。
そして数分後アナウンス「残り5周でレース再開しまっせー」マジか!何でも実際には7周じゃなく
6周?しかしてなかったとの事。あー・・・・・・終わりです。スペアホイール持ってまへん。
レインにはきかえるなんてもう無理。
サイティングだけ走って後はレース棄権やな・・・
そう思いながら数分間、、、、んっ?なんか晴れてきたぞ!?
サイティングラップスタート、コースを1周します。ウェットパッチはありますがこれはドライで行けるゾー!
よかったー!!日ごろの行いのおかげじゃー!
その後レインに変えた選手は大変!大慌てでまたドライにはめ変えます!
もうコースもピットもハチャメチャ!こんなレースは私は初体験です!
これはレースを運営されてる方の決断に問題があるような気がするのは気のせいか??
待ってる私たちも気が立ってくるしグリッドからスタート出来ない人も大勢いてその人たちもやるせない気分
だろうしね。結局また仕切りなおしで全員グリッドからスタートということになりました。

2006年11月12日 第7戦 岡山国際地方選手権ST600

決勝 ヒート2
グリッドは7番目。またまたスタート!左にいた松本選手が抜群のスタート。1台分離される!
右からはCBR村上選手がせまってくる。何とか村上選手をおさえてインを取り6位で1コーナー通過。
私は何があっても2コーナーだけは絶対無理をしないので続く2コーナーは超無難?に通過(^^>
前とは微妙に差が広がる。当たり前か。
3周ほど縦一列で走行。前では松本選手と奥谷選手が激しいバトル!
私はちょっと後ろでバトルを見ながら走ってたのですが追いつきそうで追いつきません。
1秒半〜2秒くらいの差か?
考えればこのレースで松本選手が4位に入ればシリーズチャンピオン決定!
5位なら2位だしそりゃー当事者は必死だと思います。
後ろで見ながら「どっちが勝つんや〜?」とレースに出てるにもかかわらずまるで観客のような気分で
眺めてました!そんなこんなでラスト1周、気づけば私も6位走ってます!
散々速い選手がこけたからまさにタナボタ!これも日ごろの行いか!?とかマジで考えながら走行。
ふっと我に返って「絶対こけたらあかん!!!」
最終周のアトウッドコーナー立ち上がりで後ろを確認。
後ろを走る村上選手は今アトウッドに進入した位の所にいます。
約3秒差?一気に慎重モードに突入!こけたらあかん!こけたらあかん!
ゆっくり走って手堅く入賞!前を走る松本選手との差が一気に広がります。
その後ビビリモード全開のままゴール!最終周のラップタイム1:42秒!ペース落としすぎ!?
安堵感につつまれながら1周流してピットへ。初の車両保管です!勝手が分からずおどおどしてるとこへ
カワサキマーキュリーの社長がお手伝いしてくれて一安心。いつもいつもくだらない事でも
親切に教えていただきありがとうございます!!
で、車両保管解除。2時間くらいか?やけに長かった。
その後賞品とトロフィーもらって気分良く退散。


決勝結果はこちら

11月10日(金)深夜
いつものごとく金曜日の夜中に出発。
メンバーのオグス氏が運転、助手席にノザキ、後部座席で私は熟睡体制。
名神〜阪神高速のルートで走る。阪神高速でついに雨が降り出す。
今回天気予報は土日とも雨っぽい・・・
普段ならすごく気が乗らないところですが今回は違う!なぜかと言うとドライのタイヤセッティングが
全然決まっておらず、雨ならごまかしがきくのと結果に言い訳が出来るから・・・である!
言っちゃーいけないが「雨やったしなぁー・・・晴れやったらナー」なんて感じかな。
しかし実際は晴れても大したことないと言うのが現実である(汗)

話は戻り、姫路バイパスを豪雨の中ひた走る。私もあまりの雨音に途中で起きる。
そして姫路サービスエリヤ(普通エリアやろって思うけどそう看板に書いてある)まであと数キロ
ってとこで危うく!な目にあいました。
当方トランポのホーミーで80`程で走行中に、追い越し車線から約120`位でベンツのE320が
抜いていきました。雨もきついのによくスピードだすなぁと見ていた瞬間、ベンツのリヤタイヤが
直線にもかかわらずスーっと左へ流れます!当方よりほんの15m〜20m前です!
あーっと見てるうちに目のまえで激しくスピン!左右のガードレールにスーパーボールなみに弾みながら
激しく当たり、部品を撒き散らし、最後は横転して道をふさぐ様にして止まりました。
ギリッギリセーフ!!マジで間一髪!!ほんとやばかったです。
部品を何とか避けながら大破した車の横をすり抜けます。どうやらドライバーはなんともないようです。
さすがベンツってか〜。ちゅうかこんな雨の日AHOみたいにとばして無茶すんな!
当たったらどないすんねん!年甲斐ないめーわくなおっさんやのう。
そんな目にあいつつ岡山国際に到着。
今のバイクでまともに雨走ったことないから、嫌やけど土曜の練習は2本はせんとなぁ〜。
とか考えつつ車で就寝。

動画はこちら(高画質表示でどうぞ!)

スタート!一番左のからし。タイミングはまぁまぁ!

予選中。ところどころウェットです。

練習2本目
気分良くゲートへ。タイヤはかなりちびってきたので後は寿命が来るまで淡々と流して走る作戦。
誰か雨速い人の後ろを走りたいなぁと思ってるとCBRの西山君発見。
おそらく雨でいけいけ気分だろうし彼なら50秒は切って走りそうなので引っ張ってもーらおーって
考えてたら自分の方が早くコースインしてしまい予定変更。
53秒くらいで淡々と何周か走ります。で、何周目かにダブルヘアピンで黄旗が出る。
なんかなーとダブルヘアピン2個目を立ち上がるとめずらしく森選手が転倒してます。
とりあえず体は大丈夫そうです。
しばらくして赤旗。一旦ピットに戻り赤旗解除後走りだすこと数分間、
何かオイル臭い。ずっとオイルの匂いがしてる。「んっ?」と前を見ると100m位前を走ってる赤いマシン
(多分CBR?)から煙が出てます。マフラーから出てるっぽい。
これはひょっとしてオイル撒いてるんちゃうか?
と思い、徐々に接近しながらも慎重に見ます。
何気に路面を見ると雨で濡れた路面に虹色の線が綺麗に浮かんでます。
「おー怖っ、やっぱりな。間一髪セーフ!」即ピットに戻ります。
そこで練習終了。

練習終了後受付と車検を済ましタイヤを購入。その時点では迷わずレインを購入しました。
早めにピットを片付けてロッジのキーをもらいロッジに荷物を置き天気予報を見ると何か明日晴れっぽいぞー。
折角雨練習して調子も良く気分も良くレインタイヤも買ってんのになんじゃそれー!
あわててタイヤサービスへ。無理言ってドライに伝票書き換えてもらう(すんませんね)ぎりセーフでした。
しかし明日ドライやったら現状で良いタイムはまず無理。おそらく今のままでは2コーナーと
最終コーナーでうっとうしいチャタリングが出るでしょう。しかし今更そんなことを言っても仕方ないので
新品タイヤを信じて行きましょー!
で、その後はいつものごとく温泉入ってマルイで買い物。
飯食ってロッジに戻ってる最中に松田選手からTEL
「ちょっと飲みまへんか〜」ってことでロッジで飲酒!メンバーは私、ノザキ、オグス、岡本君、松田選手。
11時くらいまで飲んでました。かなり楽しかったです!
松田君、ビールやら何やら差し入れありがとう御座いました!

予選中

予選
予選スタート。前にも後ろにもマシンはいない。3周ほど淡々と走る・・・
んーやはりタイムが全然縮まらない!42秒しか出ず。これはまずい・・・ここ最近でこんな調子悪いの
ひさびさやぞ〜って言ってる場合じゃありません!路面がまだ濡れてる所もあるのでどーしよー?と躊躇してる
時にベガの大西選手に抜かれる。これが良かった!これで何となくペースをつかんで40秒突入。
その勢いで39秒まで行きたかったのですがあっという間に数台の車両が現れる。
その後は抜いても抜いてもずっと数台のマシンと絡みっぱなしでいつの間にか終了。
路面状況が良くないにせよまた予選40秒止まりか・・・タイムは1:40:483
しかしタイムの割に順位は8位と健闘。なんかちょいやる気出てきたぞー


予選結果はこちら

11月12日(日)
朝6時に起床。ねむい・・・で、若干二日酔い?なんじゃーこの倦怠感は!!!
もう少し早く寝る&酒の量控えたらよかったーなんて考えながらピットへ。
路面は案の定ほぼドライ。なんか寒い。朝早いわ〜!

ピットではオープンに出てる丸さんとナーム、スガン、みつお君が到着している。毎度お疲れ様でーす!
今度は前の晩から来いよって言いたいとこだが彼らはマジで飲みたおすので要注意!私も逆の立場なら
そうするでしょうけどね!
それはさておき早速作業開始。ダッシュでタイヤをはめてゲートまでマシンをもっていく。
すでに10台くらいのマシンが並んでいる。前回大失敗しているので今回はこの位置だとまだマシかな・・・

11月11日(土)朝〜練習1本目
ゲートオープン後1−Aのピットにマシンを入れる。しばらくしてZX04yの松田選手も登場。
開口一番「今日は走らんけん」って事です。完全にやる気なしモード入ってました!
私はそーゆー訳にもいかないので600の2枠目と3枠目を走る予定。

身支度してタイヤを中古レインにはめかえてサスセッティング前後プリロード最弱にあわせて
コースイン。なんせまともにこのマシンでどしゃぶりの中走るのは初めてです!どうなるかと思いきや
意外といい感じ!足廻りはこのままで全然OK。2周目1:58秒で3周目1:56秒、4週目1:54秒と
2秒ずつ詰まっていきます。6周目で1:51秒!いい感じです!まだゆとりもあります!このタイヤでこのタイム
は出来すぎちゃうん!50秒切れそうやぞ!って感じで一旦ピットイン。
こういう時に調子乗ってこけそうだったのでそのまま1本目終了。
走行後に岡本君登場。いつものごとく亀岡からデカンショ街道〜岡山。750円ルート!

ホーム クラブ員紹介 リンク! CFブログ! レースリザルト・レポート ひろ社長プロフィール
(C)Copyright Club Fenice. 2005,2017. All Rights Reserved.

一番左のからし色。大嫌いなイン側へ一直線に。

進入に注意して・・・

何とかインに入れさせてもらいました!どーも!トップは
スズキのマシン、ベガスポーツの大西選手。

2列目一番左のからし色。見晴らし良好!

身内でパチパチ。こんな時にかぎって練習カウル!
フェンダー、カウルアッパー、アンダー、タンク、シート全部色バラバラ。毒ガエルっぽい。

本日参加のみなさん

インすぎてラインが・・・

2コーナー進入。ランキングトップの谷選手のマシンが真横向いてる!(すぐ左後ろが当方)怖かったー。

2周目?後続との差を確保。

しばらくこの光景が続く。付かず離れず・・・
前を走るのはランキング2位の松本選手と
元N250チャンピオンの宮崎選手。

そしていつの間にか私と松本選手の2台だけでした。
前も離れて後ろもいない・・・で、そのまま赤旗。

2ヒート目スタート。6位を走行。このコーナー
どこや?

ZX-6RR 05でバックストレートメーター読みで
最高速270km/h(実測250km位)です。

レース終了!車両保管中。

いつもくだらん事でも親切にしていただき
ありがとうございます!カワサキ買うなら
カワサキでレースするならカワサキマーキュリーへ!

不正がないか検査。

クラブ員の方手伝ってくださった方
皆さんありがとうございます。

ミッションを検査されてます。細かいなぁー!

そのころ私はこんな感じでした!
親の心子知らずってか〜

もらった物確認。トロフィー確認。傷、破損等点検
あればクレーム返品交換。えっ、、NC,NRってか。

ようやく順位確定!賞品もらいにGO!

記念撮影!楽しく過ごせて大満足!
来年も、コケない、怪我しないを念頭に置き
おもしろおかしくやっていきます!!

ちっさいくせに意外と重い。

決勝結果はこちら!

今回は今年最後のレースと言うことなのでおもしろおかしくやろう!って決めてたのですが
なんとか楽しい締めくくりに出来ました!
こんな事言うのも何ですが自腹切って高い金使ってほかの事我慢してレース出てるんやし
結果はどうあれ楽しまんと損です。
おもしろなかったらベンツのE55買ってアルマーニ着て祇園のクラブでいちびってる方がマシじゃー!
そして私の場合は生粋のプライベーター中のプライベーターの○っさんなので
(悪く言えば誰からも相手にされてない?)
結果が悪くても誰にも文句は言わせん!まぁ見に来てくれた人にはしらじらしい言い訳するけどね〜
そんなことでお話終了。来てくれたメンバーの方ありがとうございました!
(のざき、オグス氏、岡本君、丸さん、ナーム、スガン、みつおくん)順適当。

そして待つこと約2時間(ほんまに長かった・・・)