クラブフェニーチェ 番外編


鈴鹿2&4レース
オープニングスペシャル

(2009 SUPER GT Rd.2 & 2009MFJ全日本ロードレース選手権第2戦 JSB1000クラス)

2009/4/19 (日) 決勝

新装鈴鹿サーキット初レースイベントの模様




決勝日のメインゲートオープン前、既に行列が




以前のおもちゃ箱の中みたいな雰囲気もよかったですが
広々とした配置に清潔感も盛り込んで快適です




一気にリニューアル







出展ブースには早速人垣が
早い時間から活気がありました







最終コーナー下連絡トンネルは一方通行で快適に
スロープでつながり、荷物が多くても心配なし




逆バンクコーナーを望む
観戦席がコンクリート段によりスッキリとしたものに




一新されたピットと周辺設備



スーパーバイク(JSB1000クラス)
ウォームアップ走行




朝日を背にS字をゆくマシン




#1・2008チャンピオン・中須賀選手、#2・2008ランキング2位大崎選手




ベテラン・伊藤選手と開幕戦優勝・亀谷選手




転倒車のためセーフティーカー出動




全日本デビューの朝
大西博規選手
(2008岡山国際地方選手権ST600チャンピオン・2008鈴鹿4耐優勝)




カワサキ魂・柳川選手、未体験ゾーン・秋吉選手




若武者・山口選手、酒井選手




スーパーGTフリー走行




SUPER GT開幕戦・岡山国際で優勝のKONDOレーシング・GTR





グループ5・シルエットスカイラインをご存知の方にはこのカラーリングは…
バックファイヤーが出ていたら、さらに絵になります










GT500クラス各車








GT300クラス各車


















スーパーバイク(JSB1000)決勝




トップ・秋吉選手がスタート直後からすでに2位以下を引き離してゆきます




陽炎&手ぶれご勘弁を・・・




以上10位付近までの様子

#47大西選手も順調にスタート




トップグループは各車間隔が開いてきました




中団は激しい競り合い













#39酒井・#634山口・#1中須賀、各選手による表彰台争いとトップ独走の秋吉選手




三人の決着は#634山口選手の手に(3位#39酒井選手、4位#1中須賀選手)




ホンダヘ電撃移籍の秋吉選手の完全勝利

#33伊藤選手とのペアで今年も8耐での活躍が期待されます





大西選手、無事完走!
目標に向けての第一歩に









SUPER GT 決勝




ローリングスタートで火ぶたが切られました
















さりげなく速いポルシェ勢



















レース終了目前、シケインで多重クラッシュ発生!
その中でもハセミモータースポーツ・GTRが大破
しかし、ドライバーは大事に至らず、次戦富士には無事出場を果たしました!




チェッカー寸前のため、セーフティーカー先導のままレースは終了…




GT500クラス優勝は終盤シケインでペトロナスTOM'S・レクサス(脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー組・奥)とのバトルを制した
ZENTセルモ・レクサス(立川祐路/リチャード・ライアン組・手前)




GT300クラス優勝はハンコックKTR・ポルシェ
ベテラン・木下みつひろ/影山正美組

チームにとって悲願の初優勝
また、韓流タイヤメーカの記念すべき一戦となりました







レース終了後のお散歩…







新設のパドックトンネル




センターハウスとレストラン「SUZUKA・ZE」

メニューは写真をクリックしたらデッカクなります







こんなガレージが欲しい!(半分だけでもイイ)











以上、鈴鹿2&4レポートでした!


ホームに戻る


(C) Copyright Club Fenice. 2005,2017. All Rights Reserved.


Text and Photos by Sugan